岐阜に無かった非日常空間!新感覚の「肉ダイニングカフェ」【岐阜市】炭火とチーズ NIKUBAKA(ニクバカ)岐阜駅前店

肉好きの自称「肉バカ」が、「ニクバカ」 へ行きました。

肉料理って、何で人を魅了するのでしょうね。熱々でジューシーな肉汁、噛みしめる程に感じる旨味と食感、スパイスの効いたジャンクな味付け、はたまた人間の本能か、、、
私も肉料理に取り憑かれている一人です。焼肉は毎週でも行きたいし、背脂たっぷりのラーメンも好き、唐揚げなんて毎日でも食べられますね!食べ過ぎは不健康だということが分かっていても魅了されてしまいます。

「肉を食おう!」=(イコール)焼肉

だったのですが、最近は選択肢も増えて手軽に食べられるようになりましたね。肉寿司、博多の野菜巻き串、牛タンしゃぶしゃぶなど、バリエーションも豊富。肉バル&肉カフェブームで登場した名古屋のNICKSTOCKやニクバルダカラ、ウッシーナ、がブリチキンや、ネオ大衆系居酒屋のミライザカや鳥メロ、岐阜でも行列となっているいきなりステーキなどなど、専門店も続々出店しています。

そんな私は自他共に認める「肉バカ」…野菜なんてこの世から無くなって欲しいと思っている一人です(嘘)。

そんな、肉バカに挑戦状。新たな刺客が岐阜駅近くに誕生しました。

炭火とチーズ、NIKUBAKA(ニクバカ)さんです。

肉と言えば、炭焼き。肉と言えば、チーズ。

近年のチーズタッカルビやラクレットチーズブームで、すでに「肉とチーズ」の相性はお墨付きですね!そう言えば、昔からチーズインハンバーグはファミレスにもありました。チーズもこってり濃厚な味わいと香りで人を魅了する食べ物。どちらもエヴァンジェリスト(熱狂的信者)が存在する食べ物同士が奇跡的に相性が良かったというのが、今回のブームに繋がっているのでしょうね〜

お店の前の立て看板。ワインに牛のマークが入ったロゴマーク。肉とワイン、チーズとワイン。ワインもまた、それぞれと相性が良いですね。こんなに狙ったいいところ取りを欲張ってていいのでしょうか笑

岐阜に不釣り合いなオシャレなお店です

でかい( ゚д゚)ハッ! 

と、エントランスの大きなスプーンとフォークとナイフが目印です。

結構派手なので、前を通ったら気がつかずに通り過ぎる事もないかも。

長住町通り沿い、岐阜駅前のシダックス(カラオケ)の真正面、以前は素材屋とエクストラビアフェスティバルがあった場所ですね〜

外観もさることながら、内観もオシャレ〜いわゆる「フォトジェニック」なSPOTがいっぱいです。黒板に書かれた、チョークアートが目を引きますね。興味をそそられる空間だったので、勝手に探索してみましたよ〜笑

奥のテーブル席。ちょうど外国人のお客さんがいたのですが、絵的にマッチしすぎていまして。

一際オシャレさを演出していました。エキストラのアルバイトで雇って、毎日座ってもらっててもいいかも(バイト代は食事無料とかで笑)。

2名用のカップルシート。見えそ〜で見えない、レースのカーテン個室なので逆にそれが良かったり?(笑)コンパクトなソファなので、近い距離感で食事できそうな。

個人的にはこのお席が一番雰囲気があって勝手にお気に入りNo.1!裏側にはテーブル席があるのですが、テーブル席からは見えないけど、こちら側からは見えるみたいな?隠れ家風の個室で雰囲気の良さが◎。

洋風の調度品で飾り付けられた店内は非日常感を演出してくれます。食べ物や飲み物でお店選びもいいですが、気分を変えてこういった場所の方が日常を忘れて楽しめそうですね〜(o’∀’o)ノ))フリフリ

外にはテラス席。夜風が気持ち良い…と言いたいところですが、訪問した冬の時期はちょっぴり寒いかも(笑)春〜秋が居心地よく過ごせそうなプライベート空間という感じでした。

肉とチーズを食らう!

待ちきれない心とお腹を焦らすのもここまで。ではでは、いただきます〜

この日は戦力として、4名引き連れて行ったので、色々とバカ食いしてきました╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

最初から肉行きました(笑)順番とか関係ないでしょ!

【名物①炭火焼のお肉料理をバカ食いする】

【数量限定】どか盛り切り落としステーキ(980円)

数量限定とドカ盛りと言うフレーズに弱い、、、お得感のあるゴロゴロステーキ。よくある霜降りの肉ではなく、柔らかすぎず程よい肉感が美味。このプライスにしてはお得感がありますね〜。

厳選牛フィレステーキ(1,980円)

肉といったらフィレ!と言うぐらい好きな部位。ぶりぶりの脂が乗った部位というよりも柔らかな赤身。絶妙な肉質な肉質で、思い出しただけでもヨダレが出てきます笑 仕上げに炭火で炙る事で、中まで熱が伝わるのでしょうか。程よい焼けた香り共に、ジューシーな肉汁が楽しめます。価格も贅沢ですが、満足度は高いです。

飛騨牛極上ステーキ(1,680円)

こちらは飛騨牛!見事なロゼ色の肉が食欲そそります。脂の乗った柔らかな肉質で、さすが安定の美味しさですね。ボリュームも以外にあるので、シェアしても十分。

普段はワインを飲まないのですが、こういう日ばかりはワインを飲みたくなりますね〜。(ミーハー)

そこで、運ばれてきたのは、、、ジャーン!!

大判デカネタ肉寿司(480円)

今流行りの肉寿司。名古屋ではそこら中で肉寿司やっていますが、岐阜でも増えてきそうですね〜、最近OPENした岐阜横丁にも肉寿司ありました。こちらは想像以上に大判サイズでびっくり!

お席でスタッフさんが、生肉とサッと炙るという演出がたまりませんね。ジュワッと脂が滲んで、生肉感と肉汁感がマッチして最高!そりゃ、人気だわ〜って思いました。
シンプルに塩と刻みわさびで食べるとサッパリいただけてGOOD。

【名物②チーズ料理をバカ食いする】

炙りラスパドゥーラのサラダ(680円)

チーズといえば、ラクレットチーズがとても人気ですが、こちらのお店ではラクレットの他におすすめがあるそうで・・・それが「ラスパドゥーラ」というチーズ。この時初耳だったのですが、チーズを薄くヒラヒラに削って、リゾットやお肉、サラダ、パスタ等の上にトッピングとして乗せて楽しむものだそうです。

ふんわりヒラヒラのチーズを、お席で炙る事でとろ〜り&香りも倍増!サラダに絡みつくので、あったかい内にお口へ運ぶのがベスト。粉チーズと違って、濃厚な美味しさが楽しめます。

新鮮野菜のチーズフォンデュ(980円)

定番人気のチーズ料理と言えばフォンデュですね〜。寒くなってくると特に恋しくなります。一昔前のチーズ料理と言えば、ピザとかドリア、パスタって感じだったと思うのですが、ワンランク上の人気に引き上げたのってフォンデュなのではと勝手に考察しています笑

こちらのチーズフォンデュは具材以外にもフォンデュソースにもバリエーションが豊富!プレーン・スモーク・バジル・パクチー・カレー・明太子の6種類。オーソドックスなプレーンもいいですが、気分を変えるも楽しいのでは〜

とろ〜り、絶妙な加減で絡みついてくれるフォンデュソース。自分で作ったこともありますが、結構加減が難しいんですよね〜
普段食べられない料理なので、フォンデュって食べる度に美味しいって感激します。もう鉄板の美味しさですね。
カロリー高めのチーズ料理でも、野菜を食べるという安心感もポイント高い料理です笑

先ほどの肉料理にフォンデュチーズを絡めて食べるのがおすすめと言うことで、、、

「はい、チーズ!」

フォトジェニックな瞬間でもありますが、滑ってすみません|д・) ソォーッ…

肉とチーズの相性は、ほんっっっっとうに抜群ですな!!
良くある言い方ですが、肉とチーズのマリアージュ(結婚)というやつですね〜

ちなみにフォンデュソースは単品でも追加オーダーできるので、他のバリエーションを試してみたい方におすすめ!

バジルとオレガノの香草リゾット(780円)

たっぷりにんにく風味に、スパイシーな香辛料とチーズの香りと唐辛子の辛味、、、人の嗅覚と味覚を刺激するジャンキーな美味しさで、スプーンが止まりません!!!これは好き系かも、普段あまり〆系は食べないのですが、この日ばかりはお代わりしてしまいましたね〜(つд⊂)

美味いもの食べにいってるのに、健康とか体重維持とか言ってられません笑

お酒に合う、バルな料理も充実

フードもドリンクも種類が豊富!肉とチーズが無くても十分通用するような美味しさでした〜

豪華前菜盛り合わせ(980円)

おすすめのアンティパストが日替わりで楽しめるそうです。3~4人でシェアするとちょうど良い感じかな。

オニオンリング(580円)

スタッフさんにおすすめを聞いてオーダーしたメニュー。カリカリ&サクサクで美味!ボリュームも満点で、確かにおすすめかも。

ししゃもの燻製(480円)

ししゃもをスモークで。ししゃもって居酒屋の定番メニューですが、燻製にすることでスモーキーな味わいがお酒にぴったりですね。身はふっくら、卵プチプチで美味です。

とろける冷んやりカタラーナ(480円)

冷凍プリンアイスやアイスブリュレのようなスイーツ「カタラーナ」。表面は軽くカラメリゼしてある程度なので、パリパリ感よりも、濃厚クリーミーさが際立っていますね。

提供直後はカチカチですが、少しづつ溶けてきた頃が食べごろ。口の中でとろけます〜〜。

【まとめ】

食べすぎてお腹パンパン!実はそんなにお酒が飲めなかった〜笑
肉とチーズは裏切らないね(´ー`*)ウンウン

肉とチーズを色々と楽しみたいならオススメ!
実は、一番印象に残っているのは非日常な空間、よい意味で!肉バルという感じよりも、肉カフェ?カフェ系のがちゃがちゃしてなくて大人の雰囲気。フォトジェニックな写真を撮りたい女子会にもぴったりかな〜。
ニクバカという店名ですが、肉以外にも見所多いので、肉バカさん以外も大集合〜

インドアビューも見つけたので、一度見てみる事をおすすめします\_(・ω・`)ココ重要!
とにかく雰囲気いいですよ!

【グルメ Info】

炭火とチーズ 個室ダイニング×肉バル NIKUBAKA(肉バカ) 岐阜駅前店

【住所】岐阜県岐阜市長住町3-13 吉本ビル1F

【電話】058-262-0090

【営業時間】 17:30~翌0:00 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:30)

【定休日】なし

【業態】居酒屋、バル

【ジャンル】肉バル、肉カフェ、個室ダイニング

【食べるべきメニュー】

炭焼きステーキ系、チーズフォンデュ、炙り肉寿司、

※記事内の情報は記事執筆時点のものになりますので、正確なものと異なる場合がございます。最新の情報は店舗にお問い合わせください。

住所(県名より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です