肉フェス、東海に上陸!!シルバーウィークの予定はコレ!【アレコレ】肉フェス NAGASHIMA RESORT 2015 秋

出典:肉フェス

「フェス」という言葉が浸透してきてまいりました。

近年、夏になると「フェス」いうフレーズが一気に耳に入ってきます。
フェスとは、festival。
つまり「フェスティバル(=祭り)」の略ですね。
フジロックフェスティバル、サマーソニックなどなど。
多くが音楽系のフェスなんですが、時にはビールの祭典「オクトーバーフェスト」のようなビールの祭典もありますね。

恐らくその流れからの命名と思うのですが、
9月のシルバーウィークに新たなフェスが東海地方に上陸です。
その名も「肉フェス」!
ナガシマスパーランド、ジャズドリーム長島、湯あみの島などを有する、ナガシマリゾートでの開催です!

立地的にも大盛況が予想されるこのイベント!
今回は、肉フェスについて調べてみましょう!

計164万人来場の大型イベント!

出典:肉フェス https://nikufes.jp

出典:肉フェス

「肉フェス」とは、読んで字の如く、「肉の祭典」です。
日本各地の行列店や有名店を始め、世界の肉料理が一同に集う大型フードフェス!
フードイベントはB級グルメのグランプリだったり、ラーメンイベントだったり、
各地で様々な物形態がありますが、こちらは「肉特化型」のフードイベント。

実は昨年の2014年の5月が初開催。
駒沢オリンピック公園にて約29万人(たまたまニク?)の来場者を記録し、
2回目の国営昭和記念公園では何と約42万人!!
過去3回、計5会場で150万人以上が来場した、国内最大級のフェスなのです。

それがいよいよ、東海地方に上陸とあって注目度はかなり高いです!
それにしても、みんなお肉大好きですよね!笑

東京・お台場と同時開催!!

今回は2会場で同時開催!
2015年9月18日(金)〜9月27日(日)の合計10日間、「肉フェス ODAIBA 2015 秋」と「肉フェス NAGASHIMA RESORT 2015 秋」 として催されます。

ちなみに、2会場の同時開催と言えば、夏のロックフェス「サマーソニック」がありますが、あちらは千葉と大阪。
1日目、2日目とアーティストが入れ替わって出演していますが、肉フェスに関しては出場店はオフィシャルサイトでも未定。

先に開催された、8月6日〜8月16日の新潟「肉フェス」と、
ロックフェスと融合させ、直前の9月10日〜9月13日に埼玉で開催される「肉ロックフェス」の参加店舗が有る程度参考に成るはず!

と、言う事で同じく地方会場である「新潟会場」の参加店舗を覗いてみましょ〜

肉フェス NIIGATA 2015 夏 出店店舗

出典:肉フェス https://nikufes.jp

出典:肉フェス https://nikufes.jp

「東京名物★おとど餃子 700円」

浅草開化楼とのコラボ餃子は、隠し味に特製背脂が練り込んであり肉汁感がたっぷり。数々の受賞経験の高いおとど餃子は、サイドメニューを超えた存在感で総販売数が2年間で80万個を売り上げる人気商品。

出典:肉フェス https://nikufes.jp

出典:肉フェス https://nikufes.jp

「厚切りレアハラミ 1,400円」

2015年春(幕張会場)チャンピオンの絶品ハラミ。希少部位「サガリ」のみを使用し柔らかい肉質と低脂肪が贅沢な一品。肉本来の味を生かすためシンプルな塩味でどうぞ!

出典:肉フェス https://nikufes.jp

出典:肉フェス https://nikufes.jp

「牛カツレツ 1,400円」

女性からの圧倒的支持を受ける牛ステーキとサクサクの衣のカツレツ。たっぷりとのせられたブランド京野菜の九条ネギに、わさびと醤油で。

出典:肉フェス https://nikufes.jp

出典:肉フェス https://nikufes.jp

「骨なしからあげ 700円」

5年連続最高金賞受賞の実績を持つ人気店。香ばしい衣に包まれた九州産の鶏肉は、弾力がありジューシーに。秘伝の塩ベースのタレが味の決め手。

出典:肉フェス

出典:肉フェス https://nikufes.jp

「ドネルケバブ(チキンorビーフ) 700円」

トルコ直輸入のハーブ&スパイスを使ったマリネードに一晩漬け込んで焼いた絶品ケバブ。手作りソースは、甘口・中辛・辛口・テリヤキの4種。

———————————————————————————————–
以上、オフィシャルサイトで紹介されている11店舗のうち5店舗を見るだけでも、
【牛・豚・鶏】の3大名がエントリーされています。
(若干、やはり牛が多いですが。)

そして、焼いて、揚げて、挟んで笑

それにしても、この出店数は全部食べきろうと思うと大変!
目当てを攻略する為、行く前に入念な下調べが必要そうです、、、
上記の5店はあくまで新潟の情報。
早く新たな情報が待ち遠しい!!

と、言う訳で同時開催の「in 長島」に期待!!

岐阜、愛知のグルメ情報に目がない当「もぐログ」としては長島に期待大!

しかも同時開催という、新たな試み。
まさか新潟より規模が小さい、、、なーんて訳はないでしょう!!

この秋のシルバーウィーク、大注目のイベント!
参加必須です!

当然、もぐログのキュレーターからも当日は参加しようかと!
またご報告出来たらと思っています。
ぜひ要チェックでお願いします!

総勢30店舗!出店店舗が続々と分かってきました!※2015年9月5日追記

上で紹介している「efeケバブ」さん、「きむらてつ」さんは決定!
その他、「門崎熟成肉格之進」さんの「熟成肉塊焼き」、「渋谷ホルイチ」さんの「牛タンネギ焼き」、「RUN UP」さんの「名古屋チューリップ」、「ステーキハウスUS・6」さんの「ガリバタROCKステーキ」など!

岐阜からはあの有名店「馬喰一代」さんも出店されますよ〜!(詳細は不明)

その他、あの有名な「賛否両論」の笠原シェフが監修のオリジナル肉料理も!!
予約が取りづらい人気店のメニューとはどんなでしょ!?

プライオリティ&アーリーパークインは必見!前売り券が発売中!

テーマパークで言う「ファストパス」的なチケットがサークルKで独占販売中!

プライオリティパス+700円食券5枚 4,200円
<プライオリティパスとは>対象店舗に限り、混雑時に並ぶことなく、プライオリティ専用レーンにて優先的に商品を購入していただけるシステム。対象時間内で1回のみなど規定あり。

アーリーパークイン+700円食券5枚 4,200円
<アーリーパークインとは>対象日に限って、一般のお客様より15分早く、9時45分から入場できるシステム。但し、商品のご購入は10時からになります。

注意事項があるので、購入時に確認してください!
行く事が決まっているなら、購入必須です!!

アクセスは公共交通機関がおすすめ

ただでさえ混雑するナガシマリゾートです!
イベント期間中は混雑が予想されます。名古屋駅・名鉄バスセンターから高速バスが出ますので、こちらを利用されると安心して来場出来そうです。
急がば回れ。と、言っても片道50分。ぜひおすすめします。

Food Nations〜肉フェス NAGASHIMA RESORT 2015 秋〜

【日程】
2015年9月18日(金)~9月27日(日)

【時間】
10:00~21:00(最終日のみ20:00まで)
※LO.各日終了10分前

【会場】
ナガシマリゾート駐車場内特設会場

【料金】
入場料無料、飲食代別途(食券・電子マネー利用可能)
※食券は 1 枚 700 円(税込)
※ドリンクの持ち込みは禁止させていただきます
※車でのご来場の場合、ナガシマリゾート駐車場料金1000円別途要

【主催】
CBCテレビ、中日新聞社、Food Nations 実行委員会

【問合せ先】
CBCテレビ事業部 052-241-8118(平日10:00~18:00)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です